型男   角色扮演   放尿
現在位置: 首頁  >>   淫猥騷擾 2
  【書籤使用說明】
240
180
300
240
淫猥騷擾 2
小澤謙介,桐ケ谷劍藏,加藤友紀,篠原晃介(こうすけ),圭吾(KEIGO)
01:45:57
青年,壯年,野狼,型男,上班族,角色扮演,辦公室
※影片內容為高畫面呈現※

仕事での上下関係は絶対!辞めるか従うか…命令には逆らえない…
この職場は性の無法地帯!
日常的に横行するハラスメントの数々…
理性や常識なんて必要ない!必要なのはカラダだけ!

【SCENE.1】
「あの書類月曜までにまとめといてくれ。」上司からの無理な要望で休日出勤になった俺。でもそれは上司に仕組まれた罠だった。
「ちょっとこっち来い!誰のせいで今日出勤してるか分かってるよな?じゃあ…とりあえず脱げ!」
「えっ何言ってるんですか…?」動揺する俺。でも横暴な上司に従う以外の選択肢は俺にはなかった…

【SCENE.2】
「お前これから時間あるか?」トイレでばったり出くわした部長。またいつもの呼び出しだ。
「部長、こういう事はもうやめたいんです…」意を決して部長に頭を下げる俺。でもそれを部長が許す訳がない。
そして俺はまたいつものように部長の性処理道具に成り下がる。でも本当は…俺のカラダは…

【SCENE.3】
「部長にはいつもお世話になってるんだ。分かってるよな?」俺は今日、取引先の部長の接待をまかされている。
接待と言っても肉体的な奉仕の事だ。部長は男の身体を弄ぶのが好きらしい。目隠しのまま部長に差し出される俺。
今日の俺は部長を満足させるだけの奉仕奴隷だ。そうは言っても俺だって楽しむ事は忘れない。
性に貪欲な俺。この仕事はまさに天職かもしれない…

【SCENE.4】
「お前何か忘れてないか?」返ろうとする俺を呼び止める課長。そうだ…取引先への電話を忘れていた。
「すいません…」「謝れば簡単に済むと思ってるのか?」慌てる俺に追い討ちをかけてくる課長の一言。
「俺に出来ることなら何でもします」「何でもするんだよな?」俺の顔を股間に押し付ける上司。
抵抗する俺。でももう時既に遅し…。俺は課長の性欲を満たす為のオモチャにされてしまった…

職場に蔓延る猥褻行為!お前だって何をすればいいかぐらい分かるよな?
男達の淫らな勤務時間が始まる!

※本編にはモデルの目線は入っておりません。